めぐルナ 太る
生理前の不調を和らげ、毎日快適に過ごせるようになると、月経前症候群に悩んでいる女性たちから注目されているめぐルナを摂取すると太ると噂が流れています。

月経前症候群は重度だと人格が変わってしまうほど少しのことでイライラしてしまい、乱暴になる場合もあり、あまりにもひどいと病院に通って治療をしていく必要があるほど厄介な症状です。

男性には理解されない症状なので、月経前症候群が原因で、仕事仲間や上司とトラブルを起こしてしまったり、夫婦仲が悪くなってしまうこともあるので、あまりにも症状がひどいのであれば、できるだけ早く対処しなければいけません。

めぐルナを摂取すれば、月経前症候群の症状を和らげることができ、月経前でもいつもと同じように過ごすことができたと、多くの女性から喜びの口コミが投稿されています。

しかし、一部の口コミではめぐルナを飲んだら太るといった噂が流れているようです。

月経前症候群の症状を緩和させることができるのはいいのですが、副作用で太るのは特に女性は避けたいところですよね…

本当にめぐルナが原因で太ることはあるのでしょうか?

めぐルナを飲んだら太るは嘘!?

めぐルナに入っている成分について詳しく調べてみましたが、どの成分も月経前症候群に効果的な成分ばかり入っており、太る原因となるような成分は配合されていませんでした。

むしろ、血行促進に効果的な成分も含まれていることから、むくみ解消や基礎代謝アップ効果などが期待できるので、太るどころか痩せやすい体になることができます。

それなのになぜめぐルナを摂取すると太るといった悪い噂が流されてしまっているのでしょうか?

太る原因は女性ホルモンの活性化?

めぐルナを摂取したから太るといった噂が流れているのですが、実は生理前になると女性は太るようになっているのです。

排卵日から生理になるまでに多く「プロゲステロン」という女性ホルモンが多く分泌されるようになります。

このプロゲステロンが分泌されると、イライラしやすくなったり、やる気がでないなどのPMS症状が出てくるようになります。

それだけでなく、プロゲステロンが分泌されることで、水分を体内に蓄えるようになり、便秘になりやすくなります。

さらにプロゲステロンの作用には皮下脂肪を増やす働きもあることから、生理前の時期になると太る人が増えてしまうのです。

ほとんどの方は生理が終わってしまえば、また体重は元に戻るのですが、年齢とともに女性ホルモンのバランスは乱れやすくなることから、生理が終わっても体重が戻ることなく太ってしまう人もいます。

そのため、めぐルナが原因で太るのではなく、そもそも生理前はどの女性も太るようになっているので、少し体重が増えるくらいであれば、あまり意識しすぎないようにしましょう。

月経前症候群のイライラから食べすぎてしまうことも

月経前症候群になると、イライラしてしまい、いつも同じことをやっているはずなのに失敗してしまったりとストレスをためやすくなります。

美味しいものを食べれば心が満たされるので、ついつい食べすぎてしまいますが、あまりにも食べすぎてしまうとやっぱり太る原因にはなりますよね。

ストレス解消のために美味しいものを食べることはとても良いことなのですが、あまりにも食べすぎてしまうと生理が終わっても体重を戻すことができなくなるので気をつけてくださいね。

月経前症候群になると体が太ることはほとんどの女性に起こっていることなので、少しくらいならあまり気にしないほうがいいでしょう。

めぐルナの成分が原因で太ることはないので、ダイエットをしている方でも安心してめぐルナを摂取してくださいね!